雨漏り修理、こんな業者は要注意です

subpage01

雨漏り修理はある程度までは自分で行うことも可能です。



ただし場所や程度によっては、やはり業者に任せた方が安心です。

ですが雨漏り修理を行っている業者の中には、注意すべき業者もあります。
そのため以下のような点に注意して、雨漏り修理の業者を選択する必要があります。

まずは点検、調査をしない業者です。どんな雨漏りでも、点検、調査は必ず行われるものです。これをしないと、何が原因で、どこから雨漏りが発生しているのか、そしてその被害はどれくらいかがわからないからです。つまり点検、調査が行わなければ、業者が好きなように、適切でない、必要でない工事を行ってしまう可能性もあります。ですから雨漏り修理を依頼して、いきなり工事を開始するような業者は避けた方が賢明です。

次に見積もりの明細です。見積もりを出さないと言う業者は論外ですが、見積もりの内容は業者により異なっています。注目したいのはやはり、何の工事に対してどれだけの費用がかかるのかと言う点です。

よってそれらが詳細に記入されていない見積もりを出す業者、あるいはよくわからない言葉ばかりが使用されており、それに問い合わせをしてもはっきりとした回答が得られないと言う業者も避けるべきです。

また修理にかかる費用を安くしたいと言う気持ちはあるかもしれませんが、だからと言ってあまりに安い価格を設定していると言う業者も避けた方が安心です。


修理にはある程度、相場と言うものがあります。


ですからそれより大幅に価格が外れていると言う場合は、やはり一度、立ち止まり、その理由を業者に問い合わせるのが望ましいです。



そのためにも見積もりは複数業者からとっておくと良いです。